Page 2 of 10

40代からのスキンケア

私だけではないでしょう。

20代のころは
小麦色の肌がかっこいいからと
とりあえず夏になると焼いていて人は。

とくに海やプールが好きなわけでは無いけれど
小麦色の肌であることが
おしゃれな気がして
日焼けするのが健康的で
夏らしいファッションが楽しめる。

そんな理由で日焼けをしていました。

でも、今になって後悔するのです。

頬にできてシミは
あの時に日焼けが原因かも・・・

そこで40代という遅ればせながらの
スキンケアをしています。

一番大切なことは
自分の肌を好きになること

好きなものだからこそ
丁寧に丁寧に扱いたくなること。

小さなことだけれど
積み重ねがきっと元気な肌を
取り戻せるような気がしています。

もちろん、基礎化粧が大切で
お風呂上りと朝のメイク前。

丁寧に丁寧に
呪文をかけるように
自分の肌が元気な様子をイメージして。

それだけなのに
最近はお肌のハリが良いみたいです。エヴァーグレース ホットペッパー 新宿

私が思うヘアスタイル

ヘアスタイルが決まらないとそれだけでちょっぴりテンションが下がりますよね。
特に前髪!
後ろ髪も勿論ですが、前髪は非常に大事です。
人によって似合う、似合わない前髪があります。
幼い感じや若々しく見せたいなら、ただ単に下ろすだけ。
大人っぽく見せたいなら、分けたりワンレンがピッタリです。
最近はがっつり分けずに、下ろした前髪をほんの少し流す前髪が主流ですね。
これだと、両者のいいとこどりです。
この前髪は斜めバングといいます。
女優や芸能人の方もこの前髪が多いですね。
おでこが見えると明るい印象になります。
が、おでこ全開な前髪には抵抗がある…
そんな方にピッタリです。
かく言う私も今はこの前髪です。
少ししかおでこが見えていないのに、何だか印象が変わった気がします!
そして、様々なバリエーションがある後ろ髪。
女優さんがばっさり切ってショートにしているのを見ると、何だか自分も切りたくなります。
私は昔、胸の下までありましたが今は鎖骨に届く程度の長さです。
女らしいのはやはりロングですが、短い方が洗髪にドライヤーとかなり楽です。
コテで巻くのもかなり楽になりました。
ばっさりショートには勇気がいるので、その前の段階のボブヘアーもいいな、と思います。

ヴィトゥレ 脱毛サロン ホームページ

« Older posts Newer posts »